保険マーケティング大学校

動画コンテンツ

名刺交換から期間の空いた会社経営者と再度接点を持つには?

講義のポイント

過去に名刺交換した社長と接点を持つ方法
  • 保険を売らない保険営業
  • 社長のベネフィットは何か
  • 保険営業パーソンの人間関係構築術

今回は大阪での開催です。ご相談は「5年か10年前に名刺交換した会社経営者と接点を持つには どうしたらいいか?」です。

保険を売り込もうと思うとストレスになるので、まずは会って人間関係を構築することから始めましょうとのアドバイスがありました。

ただ会うだけでなく、10年ぶりに会う社長から「ぜひ話を聞きたい。」と言われる仕掛けとは。

元ソニー生命のトップ保険営業マンの花田敬が、保険営業パーソンの悩みや不安を解消します。

受講生:だいぶん時間のあいてしまったご無沙汰の会社社長とどうやって接点を持とうかなと思って。結局動けてないだけなのですが。

花田:名刺交換している?

受講生:はい。5年から10年くらい前・・前職の時代に。

花田:名刺交換して時間が経った社長にどうやって会うか。

受講生:最初の電話から何を喋ろうかと・・。

花田:電話をどうすればよいか。

他の受講生:私のケースで、私の前職のとき・・10年くらい経っている時どうするか、となると・・電話は多分使わないかなと。 個人のお客さんなら電話するかもしれませんが、中小法人さんならまずは直接行くかな・・と思いますね。

他の受講生:そしたらその流れで、「今人材のところで困ってはないですか。最近、人材のことで困っている社長に喜ばれた話があるのですけど・・寄してもらえれば社長のお役に立てるのではないかなと社長のことがひらめいたので名刺を探し当てた。」

花田:今回、勉強することがありました。社長の困りごとについて勉強することがありました。それで中小企業さんを支援することを今ずっとやっています。一番に社長のことが頭に思い浮かびました。

花田:もう訪問したほうがいいんじゃない、ねえ!

保険マーケティング大学校では、この講義動画のフルバージョンを視聴できます。もしあなたが、マーケティングを継続的に学べる環境に興味がありましたら、下記よりご入会ください。

本校について

本大学校の設立の想いや入会までの流れ、入会後に学べることなど学校に関する情報をお知らせしています。

本校についてへ

インタビュー

本大学校の誕生には、多くの方から学び、気づき、驚き、悩み、そして共感した過去の出会いがあります。影響を受けた方々にインタビューをし、共有します。

インタビュー一覧へ

コンテンツ

保険マーケティングを学ぶうえで参考になるさまざまなコンテンツを紹介します。書籍、サービスeBookなど。会員以外の方もご利用いただけるコンテンツです。

コンテンツ一覧へ

無料コンテンツ

本大学校より無料提供しているコンテンツを紹介しています。ただし、期間限定や数量限定のものは予定数に到達次第終了する場合があります。

無料コンテンツ一覧へ

無料メールマガジン
登録

保険営業で成功する秘訣は「目の前に見込客を座らせる集客力」がすべてです。保険営業のマーケティング戦略において20年のコンサルティング実績をもつ花田校長が見込客の集客に役立つヒントを無料メールマガジンでお届けします。

メルマガ詳細へ