保険マーケティング大学校

動画コンテンツ

法人向けセミナーの集客の方法と実際の新規マーケットでのセミナーのやり方

講義のポイント

個人向けマネーセミナーから法人マーケットへの参入戦略
  • 法人マーケットの提携先を探すには
  • 社長に響くセミナーテーマ
  • 準備と実践のバランスをとって経験値を上げる

保険営業パーソンの悩みにお答えする営業コーチング。

大阪開催の第2弾です。ご相談は「法人の新規マーケットでセミナーを開催するにはどうすればいいか?」です。

相談者様は、個人向けのマネーセミナーは既にされている保険営業パーソンで、これからは法人マーケットにも参入したいとのことでした。

個人向けマネーセミナーでの実績をどのように権威付けして、法人マーケットに参入すればよいか。保険営業のターゲットとなる顧客を持つ提携先をどのように探せばよいか。

会社経営者向けの具体的なセミナーテーマから、セミナー前にやっておくべきことまで教えます。最後に重要なのは、まずはやってみること。完璧な準備が整うのを待っていてはいつまでたっても始められません。

セミナー営業で成功した元ソニー生命のトップ保険営業マンの花田敬が、法人マーケットへの入り方をベビーステップでお話します。

受講生:法人向けのセミナーの集客の仕方、どういうものを活用したらよいか。また、新規マーケットで法人のセミナーをする場合、どういうやり方があるのか、教えていただきたいです。

花田:法人をお客さんにしているところと組むのが一番です。例えば税理士事務所がそうですよね。法人をお客さんにしている。と組むのが一番。で、今どこまでできているの?

受講生:セミナー営業は個人しかやったことがないです。法人にもして行きたいのですが。

花田:個人でセミナー営業をしているということは証拠写真とか全部撮っているよね?

受講生:撮っています。

花田:それを撮って、個人とか分からないから、セミナー講師できるのですということで、提携先に持って行って、社長のためのマネーセミナーでもいいと思います。

花田:社長というのは分かりやすいよ。いるところがはっきりしているから。団体とかかたまっているから。普通のサラリーマンと違って、会社経営者は何とかの勉強会とか何とかの会とかいっぱい入っているから。かたまっているからそんなに難しくないね。

------------------------------

花田:マイクロソフトのビルゲイツが自分たちがここまで勝てたのは「粘り」と言っていました。同じようにアップルも言っています。あれだけ売れているのだけどビルゲイツは「明日が不安でしょうがない。」と言う。だから常に考えて行動するんだ、と。今でもかという感じですがそういうことですよね。休憩することなくチャレンジし続ける。

受講生:はい。

花田:マーケティング手法にはあの手この手があるので、今日話したものだけでなくいっぱいあるので、色々なのを駆使しながらやってもらえたらいいと思います。

保険マーケティング大学校では、この講義動画のフルバージョンを視聴できます。もしあなたが、マーケティングを継続的に学べる環境に興味がありましたら、下記よりご入会ください。

本校について

本大学校の設立の想いや入会までの流れ、入会後に学べることなど学校に関する情報をお知らせしています。

本校についてへ

インタビュー

本大学校の誕生には、多くの方から学び、気づき、驚き、悩み、そして共感した過去の出会いがあります。影響を受けた方々にインタビューをし、共有します。

インタビュー一覧へ

コンテンツ

保険マーケティングを学ぶうえで参考になるさまざまなコンテンツを紹介します。書籍、サービスeBookなど。会員以外の方もご利用いただけるコンテンツです。

コンテンツ一覧へ

無料コンテンツ

本大学校より無料提供しているコンテンツを紹介しています。ただし、期間限定や数量限定のものは予定数に到達次第終了する場合があります。

無料コンテンツ一覧へ

無料メールマガジン
登録

保険営業で成功する秘訣は「目の前に見込客を座らせる集客力」がすべてです。保険営業のマーケティング戦略において20年のコンサルティング実績をもつ花田校長が見込客の集客に役立つヒントを無料メールマガジンでお届けします。

メルマガ詳細へ