保険マーケティング大学校

動画コンテンツ

税理士事務所とタイアップして法人開拓ができた理由

講義のポイント

税理士事務所とタッグを組む法人保険の開拓法
  • マーケティングが保険営業に及ぼす絶大な効果とは
  • ビジネスパートナーと出会い信頼関係を築くには
  • 税理士事務所の特性とタイアップ攻略法

あなたはマーケティングを体系的に学んだことはありますか?

保険営業パーソンであれば、マーケティングを学んだことがなくても無意識に使っていることが多いでしょう。

あなたが今やっていることを意識的にマーケティングとしてとらえ、売れる仕組みにしてしまえば、成果は半自動的に上がっていきます。

しかし、そのことを知らない保険営業パーソンが多く、本来ならしなくてもいい苦労をして、少しやり方を変えれば出たであろう成果を諦めてしまっているのが現状です。

税理士事務所とタッグを組んで法人保険契約に結び付ける、これもマーケティングです。

税理士事務所とタイアップすることで、社長賞を受賞するほどの圧倒的な営業成績を上げた元ソニー生命トップセールスマンの花田が、実際に自分が実践したノウハウをお話します。

保険マーケティング大学校の目的。販売に頼らない売れる仕組みづくりなのです。

あなたのオリジナルのものを作りましょう。自分でできるものを作りましょうというのがこの大学校の目的です。大量広範囲のマーケティング知識を学び、熟成させてあなたのマーケティングアイデアを作り出す。自分のものを作り出すということです。自分の人脈と自分が過去に学んだ知識、これを使うということです。自分の中に蓄積しているものをいかに効果的に活用するかというところが目的なのです。大事なところです。

それから、我々イーエフピーはセミナー講師を養成しています。研修の講師をやって研修で収入を得るようになってください、将来は大学で先生をやるようになってください、というのが私の想いなのです。

------------------------

私のセミナーデビューは税理士事務所とのタイアップでした。保険営業マンになって、ソニー生命に入社して2年目です。1994年6月3日、何回も言ってるから覚えています。これがキーワードなのですけど、税理士事務所の先生が喋ったわけではないのです。税理士事務所の職員が喋ったわけでもないのです。私と社会保険労務士さんが一緒にセミナーをやりました。集客は税理士事務所がやりました。税理士事務所は顧問先や先生が名刺交換した先、例えば銀行に呼ばれて勉強会の先生をやるとか、あるいは、住宅会社に呼ばれて税理士さんが相続の話をするとか結構あるのです。そこで名刺交換をしたのですが、それを顧問先に税理士さんはできない。営業があまり上手じゃないですから。だから税理士事務所には名刺がいっぱいたまっているのです。

保険マーケティング大学校では、この講義動画のフルバージョンを視聴できます。もしあなたが、マーケティングを継続的に学べる環境に興味がありましたら、下記よりご入会ください。

本校について

本大学校の設立の想いや入会までの流れ、入会後に学べることなど学校に関する情報をお知らせしています。

本校についてへ

インタビュー

本大学校の誕生には、多くの方から学び、気づき、驚き、悩み、そして共感した過去の出会いがあります。影響を受けた方々にインタビューをし、共有します。

インタビュー一覧へ

コンテンツ

保険マーケティングを学ぶうえで参考になるさまざまなコンテンツを紹介します。書籍、サービスeBookなど。会員以外の方もご利用いただけるコンテンツです。

コンテンツ一覧へ

無料コンテンツ

本大学校より無料提供しているコンテンツを紹介しています。ただし、期間限定や数量限定のものは予定数に到達次第終了する場合があります。

無料コンテンツ一覧へ

無料メールマガジン
登録

保険営業で成功する秘訣は「目の前に見込客を座らせる集客力」がすべてです。保険営業のマーケティング戦略において20年のコンサルティング実績をもつ花田校長が見込客の集客に役立つヒントを無料メールマガジンでお届けします。

メルマガ詳細へ