保険マーケティング大学校

動画コンテンツ

あなたの見込客発見力を飛躍的に高める方法 基礎プログラム 動画2

講義のポイント

あなたの見込客発見力を飛躍的に高める方法2
  • 成功するために必要なプラスαとは
  • 過去に出会った人が全て潜在客になる?
  • リスト!リスト!リスト!
写真

あなたは、見込客を集めるために何をしていますか?

対談にきてくれた保険営業パーソンの村上さんは、紹介や友人知人をあたって、行き詰っているとのことでした。

行きたいところ、行きやすいところに行くだけでは成功は遠いかもしれません。それはあなたの人生のほんの小さい井の中でしかないのです。

あなたはこれまでの人生でたくさんの人に出会ったはずです。その人たちが全て見込客になる前の潜在客だと考えたらどうでしょう?

潜在客を見込客にするためにやるべきことにはルール・手順があります。それはやり方さえ知っていればさほど難しいことではありません。

村上さんにもあなたにもできることなのです。

元生命保険トップセールスマンの花田が悩める保険営業パーソン村上さんとの対談をシリーズでお伝えしています。

見込客発見力を飛躍的に高める方法第2弾です。

花田:見込客というのは話を聞いてもいいな、というのが見込み客なのです。

村上さん:はい。

花田:あなたは見込客ゼロです。大丈夫です。OKです。見込客は検討しようかなという人ですから。まだ検討の段階にもなっていない、知り合いだけど見込になっていないお客さんがいるわけですよね。

村上さん:はい。

花田:見込客は今日からこの時間経過とともに将来現れるもの、ところが潜在顧客、潜在客というのは今日までに出会った人、こちらがゼロでもこちらがいるわけです。過去の人脈が。

村上さん:はい。

花田:集客、見込客探しのプロが言っているデータの中に0歳から32歳まで生きてきた人は2000人のリストが作れる、と。何の根拠かよく分からないですけど。2000人作れるらしいですよ。

花田:その2000人がまずは今日、昨日、一週間、一か月、半年とこうやって探していくと意外といるのです。会ったのだけど話をしていない、保険の話もしていない、提案もしていない。という人たちが意外といるのです。そのリストが300人、300人に到達したときに世の中が変わります。皆さんの周りに変動が起きます。

花田:2000までいったら、ほぼほぼ皆さんは一生涯、まず間違いなく生命保険営業、生命保険代理店としてまたはFPとしてずーっと成功し続けられます。

保険マーケティング大学校では、この講義動画のフルバージョンを視聴できます。もしあなたが、マーケティングを継続的に学べる環境に興味がありましたら、下記よりご入会ください。

本校について

本大学校の設立の想いや入会までの流れ、入会後に学べることなど学校に関する情報をお知らせしています。

本校についてへ

インタビュー

本大学校の誕生には、多くの方から学び、気づき、驚き、悩み、そして共感した過去の出会いがあります。影響を受けた方々にインタビューをし、共有します。

インタビュー一覧へ

コンテンツ

保険マーケティングを学ぶうえで参考になるさまざまなコンテンツを紹介します。書籍、サービスeBookなど。会員以外の方もご利用いただけるコンテンツです。

コンテンツ一覧へ

無料コンテンツ

本大学校より無料提供しているコンテンツを紹介しています。ただし、期間限定や数量限定のものは予定数に到達次第終了する場合があります。

無料コンテンツ一覧へ

無料メールマガジン
登録

保険営業で成功する秘訣は「目の前に見込客を座らせる集客力」がすべてです。保険営業のマーケティング戦略において20年のコンサルティング実績をもつ花田校長が見込客の集客に役立つヒントを無料メールマガジンでお届けします。

メルマガ詳細へ